So-net無料ブログ作成

環7を155キロの爆走!? 21歳男を逮捕 [社会ネタ]

155kで走行.jpg
画像及び記事の元ネタはYAHOOニュースです。
↓ ↓ ↓
YAHOOニュース

時速155キロで走行って・・・。
危険すぎると分かっているのに、なぜ走ったのか?


東京の環状7号線を、速度超過などの危険運転を繰り返したとし、
室岡佑輔容疑者(21)が逮捕された。

警視庁によると今年8月、足立区の7号線を時速124キロで、
走行した疑いがある。

時速124キロというと、法定速度から74キロもオーバーしている。

また環状7号線に設置されている、速度違反取り締まり装置である、
”オービス”には、155キロで走行していたことが記録されている。

しかもこのオービスに向かってピースサインをしてみせたり、
追跡するパトカーから猛スピードで逃走したりしていた。

速度超過での逮捕は異例なのだが、重大な事故を、
今後起こしかねないとして逮捕に踏み切ったという。

逮捕された室岡容疑者は、
『家族に迷惑をかけた』と供述しているそうだ。


本当に大事故を起こす前に逮捕されて、
本人が一番良かったのではないでしょうか。

これだけの速度で走行していたら、接触事故を起こしたとしたら、
ほぼ相手は即死の可能性が高い事故になると思います。

そうなれば道路交通法違反だけでなく、危険運転致死傷にもなり、
取り返しのつかない重大な事故を起こしかねなかったですよね。

若気の至り・・・といえば聞こえは良いですが、
ここまできたら、悪行ですね。

今後はこういった危険な運転は止めて欲しいですね。





ニュース ブログランキングへ

スポンサードリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。